ブログ

庭と住まいの照明手帖(エクスナレッジ)花井架津彦著

会員河野達郎が撮影した写真が採用されて掲載されています。
建築専門誌「建築知識」の人気連載“住まいの照明設計塾”から生まれた住宅照明の教科書で、著者である花井架津彦氏(大光電機)がライフワークとする外構・造園も含めた、住宅全体で明かりの手法を、豊富な写真とイラストを用いて徹底的に解説しています。河野達郎が撮影した写真は、46頁に日本の名建築で国指定重要文化財の「臥龍山荘」、48頁には「高山光芒」が採用されています。

出版社:エクスナレッジ / 発刊日:2019年9月3日 / 取扱い:全国主要書店・ネット書店

河野達郎