ブログ

2021年新年のご挨拶

 

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

 

昨年中は新型コロナ大流行にも関わらず関係各位の皆様方には大変お世話になり、会員一同心から感謝しております。

 

本年度はコロナが早々に収まり、取材活動の自粛を強いられた昨年の分も取り戻したく、例年にもまして撮影に勤しむ所存ですので、相変わらずのご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

 

会員の皆様に置かれましては、他の業界同様に写真関連業種も不況により低迷が続いております。昨今、ネットの普及により誰でもが容易に写真を販売することができるようになりました。コロナ渦にあって、プロとしての写真活動の仕方にも変化が生じております。従来の受動的な姿勢から能動的な発信を心懸けなくてはならないと思っております。それぞれの会員が素晴らしい作品を発表することにより、協会及び会員の利益に繋がります。

 

四季折々の美しい自然に恵まれている日本。撮っても撮っても新たな発見があり、撮り尽くすことが出来ません。本年は会員皆様にとって最良の年となりますよう、そして、さらなる向上とご活躍を願っております。

 

日本風景写真家協会

 会長 山梨勝弘