木崎 実Minoru Kizaki

1957年 埼玉県生まれ

1980年 岡山県在住の写真家、緑川洋一氏と知り合い、

     同人主宰の風景写真の会「風の会」入会後教えを請う、

     国定公園の撮影などに同行し、風景写真の素晴らしさに感動。

1982年 フォトライブラリーと契約しカメラマンとして再出発、

1998年 パソコン、フィルムスキャナーを取り入れた、画像処理を始める、

2009年 フィルムでの撮影からデジタルカメラに撮影手段を変更、

     現在、農産物(野菜、果物)や観光地風景を撮影しています。

 

1998年 熊谷市の画廊喫茶にて個展「夢幻旅情」を開催。