高橋智裕Tomohiro Takahashi

1973年4月生まれ、福島県いわき市出身、石川県金沢市在住。

いわき市の小名浜港を取材中に津波に流されるが、海保職員に救助され一命を取り留め、その後、被災各地の取材を続け、テレビ・ラジオ・新聞・講演会等を通じて被災地の「今」と、防災意識・地域コミュニティの重要性を発信している。

また、津波被害を受けた東北太平洋沿岸地域の記録を中心に、北陸の風景や文化なども撮影、雑誌や新聞などに作品を発表する傍ら、イベントや施設のポスターなどにも採用される。2015年からは曹洞宗宗務庁のオフィシャル撮影も担当するなど、ドキュメント・自然風景・スナップ等々、幅広い撮影を手掛けている。

2016年、内閣官房・内閣府主催 伊勢志摩サミットフォトコンテスト優秀賞受賞、首相官邸で表彰される。

主な写真集『東日本大震災 AREA IWAKI CITY』

主な写真展『ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎』(宮崎県立美術館)他多数