小曽納久男Hisao Osono

20歳の頃一眼レフを片手に北アルプスを縦走したのが風景写真の始まりだと思います。また、ライフワークとして白鳥や野鳥を地元の沼などで撮影もしていました。25年ほど前からは、フォトエージェンシーとのお付き合いが始まり、撮影分野が広がってきました。現在は、主に関東から東北にかけての風景撮影と野鳥撮影 また、東京での都市撮影や空撮をしています。

 

1975 地元山岳会で北アルプス・南アルプス・八ヶ岳・剱岳に行き撮影

1984 関東東北の風景と野鳥などの撮影始める

1989 水戸市にて写真展(光と風と白鳥たち)

1990 ストックフォトを中心に活動  

1993〜1994 パリ撮影 渡航3回 

2002 デジタル化による機材入れ替え  画像処理とCG作成始める

2008 東京空撮  動画撮影始める

2009 笠間市にスタジオ設立