河野達郎Tatsuroh Kohno

1954年 愛媛県松山市生まれ、大洲市在住。
 株式会社おおず街なか再生館(大洲市まちづくり会社)
       観光プロデューサー(代表取締役専務)

1977年九州産業大学商学部卒業後、自動車販売会社数社を経て1991年独立開業。
2000年に町の情報発信サイト「おおず街なか再生館」制作・公開、2002年にまちづくり会社設立に参画し、株式会社おおず街なか再生館創立。

プライベートスナップを趣味にしていたが、独立開業した頃に地元の写真俱楽部「光友会」に入会し、指導を受けながら大洲の風景写真を本格的に撮り始める。
自営の傍ら、社団法人大洲青年会議所や大洲商工会議所青年部において街づくりに関わり、このことが現職に繋がる。
一貫して「肱川」にこだわった風景写真を撮り続けながら、ホームページをプラットフォームにした掲示板やBlog、Twitter、FacebookなどのSNSを通して、写真による地域情報発信と、大洲市の観光集客プロデュースを手がけている。

・「着地型観光」や「写真を生かした観光まちづくり」をテーマにした講演・パネリスト出演多数
・観光ポスター、旅行商品(株式会社JTB等)パンフレット、行政発行の広報誌等の掲載用写真撮影多数
・経済産業省「電源地域活性化先導モデル事業」受託プロデュース(平成17年度)
・日本商工会議所全国小規模事業者新事業全国展開支援事業受託プロデュース(平成18年度)
・南予観光人材育成事業(愛媛県受託事業)プロデュース(平成21年~23年度)
 → 『人粋十粋 旅南予』『愛媛西南 南予温泉帖』『えひめ・西南の旅 御宿帖』広報誌制作
・大洲藩と坂本龍馬観光事業(大洲市受託事業)プロデュース(平成24年度)
 →『大洲歴史懐古帖』『小藩の名君と悲運のいろは丸』広報誌制作

・平成24年度     『水郷の数寄屋 臥龍山荘』(発行・大洲市)写真撮影
・平成26年度     『Great Nature Story 肱川あらし』(発行・大洲市)写真撮影

<平成27年度>
・ 『大洲黎明の禅寺 如法寺』(発行・大洲市)写真撮影
・大洲市中学生版歴史副読本『ふるさと大洲歴史物語』写真撮影
・写真集:大洲風景賛歌「ひじかわの詩」  発刊(12月25日発刊)

<平成28年度>
・JR四国「伊予灘ものがたり」のメインポスター&カレンダーの写真を担当
・伍代夏子さんの新曲「肱川あらし」のPVロケアテンド及び写真撮影担当
 →CDジャケット、チラシポスター用として「肱川あらし」の写真が採用される。
 →平成29年1月24日の新曲発表記者会見(伍代夏子さん出席)でオフィシャルカメラマンを担当
・塩乃華織さんの新曲「赤い橋」のPVロケアテンドを担当
 →CDジャケット、チラシポスター用として「長浜大橋(開閉橋)」の写真が撮要される。
・BS朝日「建物遺産」~重要文化財を訪ねて~
 →平成29年1月6日放送で「臥龍山荘月光反射」の写真が採用される。
・家庭画報を始めとした写真雑誌や各メディア及び旅行会社等へ撮影写真を多数提供