井上嘉代子

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)正会員

ソニーαアカデミー講師

NACS-J・自然観察指導員

長野県自然保護レンジャー

 

1967年岐阜市生まれ。
インテリア・デザイン業界にて広告・風景撮影業務に従事。
2009年交通事故の後遺症により右上肢の機能を失ったのをきっかけに写真家として独立。
その後山梨県北杜市清里へ移住し、八ヶ岳を拠点に全国各地で風景、星景、野生動物、鉄道、花火を撮影。

現在は企業カレンダー、ポスター、書籍新聞への寄稿、テレビ出演、写真教室、セミナー講師等幅広く活動している。

また自身の経験を生かし、障がい者アーティストや作品を撮り続け発信。

 

ー主な写真展ー

 

2017年「鉄・彩・展」(名古屋)

 

2018年「北の杜・北の大地」(巡回)

2019年「集・結・展」(山梨)

 

2020年「8×6」(山梨)

2021年「美sit風景ー奏(かなで)ー」(東京)

      「8×6part2」(山梨)

      「美sit 風景ー想(おもう)ー」(名古屋・大阪)

 

ー主な連載誌ー

 

2021年 月刊誌清流にて「左手でつづる八ヶ岳だより」