片岡 巌Iwao Kataoka

1944年新潟県生まれ 写真家佐藤省吾氏に師事後フリーと成り、4×5判、6×17の大型カメラで40年以上日本各地の自然風景を中心に撮影してきましたが、2008年よりデジタルカメラの撮影に切り替え新たなスタートが始まりました。

「その季節のその時間」日本列島の四季の移ろい、風、光の揺らぎ、雄大に広がる自然がある季節のある一瞬に垣間見せる輝きの瞬間、それに出逢った瞬間の感動を求めて撮影を続けています。

公益社団法人 日本写真家協会会員(JPS会員)

日本風景写真家協会展など共同写真展多数開催

ポスター、企業カレンダー、旅行雑誌、写真雑誌等に写真を提供しています。